社員インタビュー05

営業部

2018年中途入社

どんな仕事をしていますか?

入社以来、「営業」として働いています。

具体的には、主に建設会社のお客様に対し商談から納入対応を円滑に行い、お客様からの様々な要望に応えるのが仕事です。他にも、お客様からコンクリート製品の製作相談があった際には、他部署と連携し、無いものを形(製品)にし納入するのも仕事です。

入社当時は、様々な勉強していく中で街や道路で目にするコンクリート製品がこんなにも沢山もの種類があるのかビックリさせられました。

また、お客様の仕事も知っていく内に、ミリ単位で繊細な作業を経てスケールの大きい仕事を完成させる技術を目の当たりにしただただすごい!の一言でした。

それと同時に、そういったインフラ整備に携わることのできる社会貢献性が非常に高く、プライドを持ってできる仕事だと思いました。外勤でお客様と過ごす時間はもちろんのこと、社内間での打ち合わせも多々有り忙しくも充実し日々を送ることが出来ています。

上田商会グループに決めた理由、そしてどんな会社?

私は以前、通信事業者の販売代理店に勤務しておりました。土、日、祝は仕事をし、平日に休みというサイクルで生活をし、いつしかそれが当たり前だと思っていました。

そんな中、結婚し、子供にも恵まれ、子供が成長していくにつれて、家族ともっと多くの時間を過ごしながら、充実した毎日を送りたいと思うようになりました。そこで思い切って転職を決意し、すぐ出会ったのが上田商会でした。

説明会では、担当の方が親切、丁寧、熱心に話を聞いて頂き好感を持てたこと、そして、変化を恐れずにチャレンジする姿勢、将来のビジネスビジョンが明確であることに共感し、入社を決意しました。

入社してからは、先輩社員に同行しながら色々な事を学びました。

入社後、前職での経験を活かしつつ3ヵ月で自分の担当業者を受け持つことが出来、責任とやりがいを感じる事が出来ました。

ただ、コンクリートやコンクリート製品、土木工事の知識が全くない私は様々な壁にぶち当たり色々と悩むことも多くなりました、そんな時、先輩社員が声を掛けてくれ、悩みを聞いてくれたり、時には自分の仕事を止めてまで製品に関する知識を指導して下さいました。頼もしい先輩の元、失敗を恐れずにチャレンジできる環境は素晴らしいと思います。

他にも、創業95年を迎える老舗企業とは思えぬ程の柔軟な思考や若手社員の声もダイレクトに伝えることが出来る改善提案制度など時代と共に変化し続ける会社だと思いますし、新たなチャレンジとして外国への進出や創業100年に向けての中期成長戦略など様々な分野、様々な方法でチャレンジし続ける企業だと思います。

私は、上田商会に入社しつくづく良かったと感じています。

それは、家族との時間も大切にしながら仕事に集中できる環境にあるからです。

これからも、私はこの上田商会で様々な事にチャレンジして行きたいと思います。

新卒採用

新卒採用のエントリーはマイナビより受け付けております。

中途採用

中途採用のご応募はengageの採用特設ページより受け付けております。