社員インタビュー01

技術部

2016年新卒入社

どんな仕事をしていますか?

現在主に行っている仕事は製品検査、性状試験(コンクリートの柔らかさや空気量などを調べる試験)、立会試験、書類作成です。

技術課の取り組みとしてコンクリート製品の製造工程における課題を自分たちで見つけ出し、試験や実験を繰り返して得たデータを分析して作業環境の改善、作業者の負担軽減、品質向上などといった取り組みも行っています。

また、青経会という同業者が集まった組織があるのですが、そこで行っている技術シンポジウムやコンクリート製品メーカーに関連した会社の視察などにも出席させてもらっています。

2度目の技術シンポジウムでは優秀賞をいただき、今までやってきた仕事に対してより自信を持てるきっかけとなり、技術者としての道に大きな活路を見出せたのではないかと思います。

上田商会グループに決めた理由、そしてどんな会社?

就職活動を始めたとき、自分がどういった会社で働きたいか考えたとき、まず思い浮かんだのが「学んだことを活かしたい」「人と関わり合える仕事がしたい」「社会貢献度が高い仕事がしたい」「自分の時間をしっかり作る」というようなありきたりな考えでした。

しかし、何十社の説明会や面接に参加しても、自分のすべての希望に沿った会社を探していた訳ではありませんが、入社までどこか踏み込めませんでした。そんな時に大学時代の先輩が入社した会社との事でキャリア支援課から教えていただき上田商会を知りました。

説明会に出席し話を聞くと、100年近い歴史のある会社で、私たちの生活に欠かせないインフラの一部として当社のコンクリート製品が使われていることを知りました。この長い歴史の中で築き上げてきた人間関係や技術力、また、高い社会貢献度に惹かれ入社を決めました。

業務上、工場で製品を製造している人たちと話す機会が多いのですが、話しやすい人ばかりで時々冗談を言い合えるような雰囲気です。分からないことがあれば丁寧に教えてもらえますし、同じ部署の社員はもちろん、他部署の社員にも相談や質問がしやすい環境です。また、多くはないですが年が近い20代の社員も在籍しており、仕事のことでも、プライベートなことでも話しやすい環境です。

プライベートでは趣味の合う仲間とは一緒に遊んだり、仲の良い社員とはたまに飲みに行ったり、BBQしたりと休みの日でもつながりのある社員もいます。

新卒採用

新卒採用のエントリーはマイナビより受け付けております。

中途採用

中途採用のご応募はengageの採用特設ページより受け付けております。