ソリューション:新商品

箱形U字側溝集水タイプ


 

  箱型U字側溝集水タイプの特徴


■ 設計荷重縦断T−25対応
■ 分散集水機能
 側溝と蓋のズレ止め部分を利用して蓋側面の切り込みから路面水を側溝内に取り込むことができる。又、蓋切り欠きが垂直で、路面水を直線的に取り込むため、目詰まりが起こりにくい。
■ コスト削減
 集水機能をもった側溝でグレーチングが不要のため、トータルコストを削減できる。
■ 防音機能
 従来のU型側溝類においては、磨耗・カド欠け等により発生する本体を蓋のズレが騒音発生の主な要因であった。箱型U字側溝集水タイプは、縦断・横断・回転等のズレを極力発生させないことで磨耗・カド欠けを防止でき、蓋ズレが生じ難いため、ガタツキを最小限に抑えることができる。
■ 排水性舗装対応
 一般的な側溝では、舗装透水部より浸透した雨水排水の際、雨水通水道として、舗装厚の調整が不可欠であったが「箱型U字側溝集水タイプ」では路盤全体の舗装厚を一定にした状態で、排水が可能としている。
■ 道路幅員の有効利用
 側溝幅をコンパクトに設計しているため、狭い道路を有効に活用できる。
■ 施工性が良い
箱型形状であり、従来のU形側溝のような張り出しがない為転圧が容易にでき、施工性が良い。
■ バリアフリー対応
 蓋表面にすべり止め効果がある模様を施してあるため、滑り難く歩行性が良い。
■ 可変勾配が可能
 深溝タイプを利用して、現場にて簡単に勾配をつけることができる。
NETIS登録番号bsH-08004-A
 




前のページへ戻る